賢い立ち振る舞い

環境の変化に弱い理由とその対策

マイナスの想像を膨らませてしまい大きなストレスを抱えて新しい環境に向かうと、その場に行っても自分を出せずに上手くいかないことが多いです。 取り戻そうとしても空回りをしてしまい、ますます不安になります。 その結果、今現在の不遇も受け入れてしまい大きなストレスから抜け出せなくなるのです
独自のこだわり

スイーツが教えてくれる挑戦の仕方

この世の中にスイーツは何種類もあります。 学校のテストなどで失敗しても悪いところを探そうとしない方がいいです。 誰がいけない、どこがいけないという犯人探しを行うと、 「失敗=悪い」という考えになってしまいます。 そうすると失敗したくないから新しいものに挑戦しようとする意欲がなくなります。 頼んだ一つが口に合わなかったら、もう頼むのはやめようと考えるのではもったいないです。 「スイーツはどれもおいしい。だから次こそはおいしいはずだ!」
道徳的考え方

信用のあげ方を信用できる人と信用できない人から学ぶ

人から信用されるということはウレシイものです。 やりがいを感じます。 今まで辛くてもがんばってきてよかったと感じます。 もっと頑張ろうとも思えます。 信用を上げるにはどうしたらよいのでしょうか。
勉強

物理基礎を学習するなら問題集や参考書いらずのこちらの映像

高校に入って理科が物理基礎、化学基礎、生物基礎に分類されます。 特に難しいといわれるのが物理基礎です。 試験前に公式を覚えて当てはめれば何とかなると考えてしまいます。 しかし実際テストになると、どの公式を使えばよいのかわからなくなります。 そうならないように理解した勉強が必要です。 しかしじっくりの解説は学校ではしてくれません。 そこでおススメの動画で一問一問確認していきましょう。
心のファッション

決めつけが行動を速くさせて 決めつけを崩すと広範囲に動ける

決めつけるとは、「こう来たらこう動く」 と前もって考えておくことです。 そうすると「その場で困って何をしたらよいかわからない」 という事態を避けることが出来ます。
賢い立ち振る舞い

才能の伸ばし方 才能を磨き続けられる人の特徴

誰にでも何かの才能があります。 小さいころから野球をやってプロになった選手は、毎日才能を磨いてきたのです。 プロになるためにどんな時でも欠かさずに才能を磨いてきました。 このように毎日欠かさずに才能を磨くことは誰にでもできることではありません。
勉強

高校数学1の勉強法と1学期中間テストまでに解くべき問題

中学生の時は数学が得意だったが高校に入ってから苦手になってしまったというのをよく聞きます。 課題に追われてじっくり勉強できないからという生徒もいます。 しかし基礎をしっかりさせ力をつければ問題ありません。 必ず押さえておくべき問題を挙げてみました。
悩みを解決

あきらめ癖のある人の治し方 こうすれば続けられる

何かを始めようと思いやってみたもののすぐにやめてしまう。 目標を立てて進みたいと思ったが、現実の厳しさを知りあきらめてしまう。 自分にあきらめ癖がついているのではないか、と考えている人もいます。 なぜあきらめ癖がついていしまっているのでしょうか
心のファッション

正しい自己満足度の高め方

今日のことを何をしようかと考えていると迷ってしまいます。 「明日の自分は何を望んでいるか」 ということに集中しておけば、今日は何をしたらよいか見えてくるはずです。 それで1日を有意義に過ごすことが出来るのです。
中1数学

小学生と中学生のお子様向け 塾に行かずに自宅で学べるおすすめ学習法

ご進級、入学おめでとうございます! 4月からの新学期に向けて小学生の生徒は国語や算数、中学生の生徒は英語や数学の予習の期間をお過ごしかと思います。 さらに諸事情で3月は学校がお休みが多いと思います。 送り迎えの心配のない家庭学習に目を向けてはいかがでしょうか。 家庭教師はコストの面で大きな問題があります。 今回ご紹介する家庭学習はタブレットを利用した通信教育です。