賢い立ち振る舞い

怖くて決断ができないとき

優柔不断だとか、決断が遅いとか言われても肝心なものは簡単に決めるわけにはいきません。 すぐに決めてしまうのは、じっくり考えないで雑にしているとさえ思ってしまいます。   だいたい決断とはなんなんだ レストランでメニューを見て食べたいもの...
心のファッション

自分が世の中の役に立っているか不安に思ったら

親、兄弟が医者や弁護士、学者に先生など立派な人ばかりで小さい頃からいつも比べられてばかりいた。ずっと劣等感を持っていて、最近ではそれが罪悪感に変わってしまっている。 「今まではこんなこと考えたことがなかったのに。」 おばあちゃ...
独自のこだわり

自分にできないことはどうしたらよいか

あまり好きでない、やったことがない、どうも性に合わない。 自分ではできないがしなくてはいけないとき、どう立ち振る舞うのがよいか迷うことがあります。 料理や会社との交渉など苦手な人は悩みどころです。きちんとしないと健康面や将来の...
道徳的考え方

言わなくていいことを言ってしまったとき

友人とお話をしていて楽しく時を過ごせていたが、ある一言がきっかけで嫌なムードになってしまったということがたまにあります。 悪気は一切なかったのに、いったいなぜそんな状況を作ってしまうのでしょうか。 どんな時に言ってしまうのか...
賢い立ち振る舞い

自分を大きく見せようとしてしまうのは

見栄を張ったり自慢したりうそを言って自分を大きく見せようとする人がいます。 なぜそんなことをやってしまうのでしょうか。 自分の存在価値を高めるため もので他人と比較する 持ち物をほかの人と比べて自分のほうが高いものを使ってい...
賢い立ち振る舞い

自分のやってきたことに自信が持てないとき

自分の歩いてきた道が正しかったのか不安になるときがあります。 本当にこれでよかったのか、 あの時に反対方向に進むのが正解だったのでは、 今現在も逆方向に進み続けているのでは 思っていた方向と違う方にすすんでしまっ...
賢い立ち振る舞い

精神年齢の変え方 あなたは高い?低い?

自分ではの年相応の行動をしているはずなのに人から「幼稚だね」と言われることがあるという方がいると思いますがまだ悩む必要はありません。 精神年齢が低いとされる動作 子供のような考えをしてしまう 口論になると自分の欲求を通...
心のファッション

知らない人への話しかけ方を身に着けて心のファッションを

話しかけ方 心の彩り方