賢い立ち振る舞い

スムーズに事が進み、後に引きずらない

賢い立ち振る舞い

関心を持ってほしい結果 自分を傷つけてしまっている

他の人は悪気はないのに 「どうせ私なんか」 周りの人は全く意識していないのに 「私だけいつも損をする」 と考えてしまう人がいます。 周りの人に責められたというわけでなく、勝手に傷ついてしまっているのです。 この原因は「もっと関心を持ってほしい」ということが考えられます
賢い立ち振る舞い

失敗を繰り返す人と次は成功できる人

何度やってもうまくいかない人がいます。 反対に一度の失敗で何かをつかんで次は成功できる人もいます。 この違いはいったいどこから生じるのでしょうか
賢い立ち振る舞い

隠し事をあばくことは人の金庫のカギを開けること

隠し事をあばいて追及することは、人の金庫のカギを開けて自分のすごさをアピールしているようなものです。 「あなたより私の方が優れている」 そんなことをしても恨みを買うだけで何もいいことがありません。
賢い立ち振る舞い

いいことない疲れたが口癖の人がいいことを見つけてラッキーを口癖にする方法

良いことないと感じてしまうのは、 どこかがマヒしてしまって楽しいことを見逃しているだけなのです。 もしかしたらおいしい部分を捨ててしまって、いらないところを味わっていたのかもしれません。 それを見極められるように、以前の常識を取り戻すことが大切なのです。 そして健康でいられることに大きな幸せを感じられるようになると、些細なことでもラッキーと感じるようになります。
賢い立ち振る舞い

イライラする原因とイライラを抑える方法

人から言われてイライラしたら恐怖 自分からイライラしてきたら不安 人から変なことを言われてイライラするときがあります。 その原因は「恐怖」です。 相手を怒り威嚇して恐怖の原因をなくそうとしています。
賢い立ち振る舞い

怠け癖を治す魔法のかけかた

プレッシャーを与えて緊張感を与える 試験や試合ではプレッシャーがかからないようにするのがうまくいくコツです。 しかし試合などでは手を抜いたり怠けないのは当たり前なのでそう考えます。 怠けてしまう人にはプレッシャーが足りないのです。 自分...
賢い立ち振る舞い

浪費癖を治す方法と直す方法

「なぜ浪費癖がついてしまうのか」 ということと、「どのように浪費癖を治すか」 そして「どうやって浪費癖を直すか」 について考えていきたいと思います。 ケチが悪いことだという考えを改める 気前がいいと大きい人間だとは思わない ストレスを解消する手段をお金を遣うことだけに依存しない
賢い立ち振る舞い

上手くいかないときの対処法と賢い立ち振る舞い

何をやってもなかなかうまくいかないものです。 しかし全世界の人が思っていた通りすべてうまくいってしまうと、メチャクチャになってしまいます。 例えばサッカーの試合でドイツ対ブラジルがあったとします。 ドイツを応援する人とブラジルを応援する人の考えが思った通り上手くいくと、両方勝つことになります。 しかしそうはいきません。
賢い立ち振る舞い

吸収して成長する方法

成長する方法は「受け入れること」です。 受け入れないと無駄になります。 食べ物もいくら食べても吸収しないと出ていくだけです。 吸収できるように刺激を体に入れたら受け入れることが成長の近道です。 具体的にどんなものを受け入れればよいか 本...
賢い立ち振る舞い

暇な時間が自分をダメにする時間になる

健康のために禁煙に苦しむ人は毎年たくさんいます。 それを見ていたはずなのに、後々禁煙するかもしれないのにたばこを吸ことを覚えてしまう人がたくさんいます。 酒癖の悪い人が近くにいたのに自分もそうなってしまっていることもあります。 ギャンブル...