賢い立ち振る舞い

スムーズに事が進み、後に引きずらない

賢い立ち振る舞い

年下に学ぶ 年上に学ぶ

会社でも学校でも人生でも年上から物事を学ぶというのが決まりごとのようになっています。 しかし立派とは言えない人から学ぶことは少なくなります。 年下からも学べれば、もっと早く向上できるはずです。 年下を手本とできるなら、お手本になる人が多く...
賢い立ち振る舞い

何かあるたびケチをつける人の特徴としない人の心

経済に影響のあるトラブルや、災害などが起きると生活にも影響が出ます。 そんなときに「国が悪い」「総理が悪い」「リーダーシップがどうだ」 という人が多いです。 なぜそんなことを口にしてしまうのでしょうか。 人に厳しい人の特徴 他人に厳しい...
賢い立ち振る舞い

スムーズに行き過ぎると壁の色がわからず時代遅れになる

何事も順調に進むというのは良いことです。 中学からずっと勉強ができていて塾など行かずにいたという生徒がいます。 しかし高校生になってから急についていけなくなったといいます。 勉強が難しくなったせいなのか自分が悪いのか、まじめすぎる人ほどテ...
賢い立ち振る舞い

問題ごとを減らすにはそうじに学ぶ

悩むような問題ごとは毎日のように出てきます。 家でのこと学校でのことや会社の人間関係など、解決したと思ってもすぐにまた問題が起きてしまいます。 これはそうじに似ています。 毎日何度も掃除をしてもまたほこりや汚れが生じます。 しかし苦になら...
賢い立ち振る舞い

依存症の人の共通の考え

酒たばこ甘いもの、薬ギャンブルと、たくさんの依存症があります。 依存症の人には共通の考えがあります。 それを知ることが依存症の予防や、依存症からの脱出につながります。 依存症の人の共通の自分は悪くないという考え ✅自分は悪...
賢い立ち振る舞い

人よりも優位に立ちたいという危険な考えの治し方

どっちが上でどっちが下だと、こだわる人は、 自分の方が下だと感じると嫌な気分になります。 そして相手を憎み、いつかけんか腰にストレス解消をしてきます。 そんな考えは自分を小さくするだけです。 今後の生活も窮屈なものになってしまいます。 優...
賢い立ち振る舞い

なぜNoといえないのか Noが言えるようになるには

日本人はNoというのが苦手です。 なぜかというとやさしいからです。 やさしいからすべてを自分で背負い込んでしまうのです。 しかしそれでは身体によくありません。 身体を壊すと仕事にも穴をあけてしまい、通院入院となると家族が心配になってしまい...
賢い立ち振る舞い

環境の変化に弱い理由とその対策

環境の変化を嫌う理由 ✅嫌なことを先に想像してしまいストレスを感じるから 新しい学校や職場などに向かうときに嫌なことから頭に思い浮かべてしまうことが原因です。 「失敗したらどうしよう」 「怖い人がいたら…」 「溶け込めなく...
賢い立ち振る舞い

才能の伸ばし方 才能を磨き続けられる人の特徴

誰にでも何かの才能があります。 小さいころから野球をやってプロになった選手は、毎日才能を磨いてきたのです。 プロになるためにどんな時でも欠かさずに才能を磨いてきました。 このように毎日欠かさずに才能を磨くことは誰にでもできることではありま...
賢い立ち振る舞い

あおり運転をするのはこんな人 動画撮影はドライブレコーダーがおすすめ

ドライブレコーダーの大普及であおり運転が減少しているようです。 しかしまだまだ行われています。 なぜあおり運転は行われてしまうのか。 あおり運転をする人はどんな人なのかをまとめてみました。 あおり運転をする人はこんな人 今まで追...