道徳的考え方

論語や聖書のまろやかさ

道徳的考え方

充実した人生かどうかは1日のうちに真剣な時間がどれだけあるか

みんなで生きるためにはルールが必要です。 人間でいるのにも基本的なルールがあります。 「人に迷惑をかけない」ということです。 これは交通ルールにも通じます
道徳的考え方

人を中傷する人の危険性

まずは人を上にあげることから始めてみてください。 人を上にあげるとは、心から応援することです。 それなら誰にでもできるはずです。 応援した人の成功する姿を見て、やり方を覚えて今度は自分が実践してみてください。 今までと違って楽しいです
道徳的考え方

世の中に受け入れてもらえる条件

人は人に受け入れてもらわなければいけません。 受け入れてもらえないと孤立してしまいます。 受け入れてもらうということは評価してもらうことです。 評価してもらえないと、自分でも何が良くて何が悪いのかわからなくなってしまいます。 そうすると悪い結果になるに違いありません
道徳的考え方

親に恩返しをすることで心も成長させてもらえる

小さいころはご飯を食べさせてもらって、成長させてもらいました。 歳を重ねて、今度は親を世話させてもらうと、心も大人にしてもらえます。 結局最後まで育ててもらっているのはこちらということになります。
道徳的考え方

人を利用して生きる人は育っていないことに気づく

人を利用しないと何もできないので、人を利用しています。 しかも、自分のためでなく利用してあげると、その人のためになると考えています。 自転車の補助輪をいつまでも外さないと、ずっと一人で乗れないままです
道徳的考え方

逃がすが勝ち 逃げ道の作り方

庭の水はけはよくしておかなければなりません。 ボールを落とすと泥水が跳ね返ってきます。 歩いただけでも泥水がかかります。 どんなに相手が悪くても逃げ道を用意しておく どんなに悪くてもある程度の逃げ道は必要です。 例えば、大昔のようにひど...
道徳的考え方

苦い薬を飲んでもらうには甘い味をつけておく

苦言を呈するならば少しのほめ言葉が必要になります。 全く受け入れてもらえないなら言う価値がなくなってしまいます。 受け止めてもらうにはほんの少しのほめ言葉を混ぜてください。
道徳的考え方

信用すると裏切られるのではなく信用しないから裏切られる

人を馬鹿にしても得をすることはありません。 しかし馬鹿にすると確実に損をします。 口が汚れます。 心が乱れます。 少なくとも時間を損をします。
道徳的考え方

きれいな心になる方法 純粋さの取り戻し方

小さいころはみんなきれいな心を持っていました。 いつからかどんどん汚れて、いつの間にか見当たらなくなりました。 でも取り戻し方があります。 ぜひ試してみて、美しい心を楽しんでください。
道徳的考え方

自分勝手な人とのかかわり方

自分勝手な人とは自分の思ったことが出来れば周りの人のことなど、どうでもいいと考える人のことを言います。 そんな自分勝手な人が考えていることと、自分勝手な人の対処法を書きました。 自分勝手な人が考えていること 自分勝手な人はどんな心理でい...