道徳的考え方

論語や聖書のまろやかさ

道徳的考え方

人望の失い方と人望を得る方法

人望とは人々から慕い仰がれること。だそうです。「人望を集める」「人望を失う」 などで使います。 私は人望とは人が望む姿のことだと思います。 人望のある人とは信頼できる人、性格が良い人で一緒に仕事がしたいと思える人だと考えます。 人望の失い...
子育て

環境が人を作るのか 人が環境を作るのか

植物は環境によって作られます。 暑い場所では暑さに強い実がなります。 ヒマワリなど大きな葉っぱを持つ植物が育ちます。 スイカやゴーヤなどもそうです。 寒い所では大根やみかんが多くとれます。 食物が環境を作ることは難しいです。 環境が食物を...
道徳的考え方

人のことを変えようとするならその労力を自分を変えることに使う

人を変えようとするなら自分を変える 仕事で部下や同僚などに、 「あの人は使えない」「あの人は嫌いだ」 と考えたことがあると思います。 しかしその労力は無駄になってしまいます。 人を変えるのは難しいものです。 出来上がってしまっている大人...
道徳的考え方

信用のあげ方を信用できる人と信用できない人から学ぶ

人から信用されるということは嬉しいものです。 やりがいを感じます。 今まで辛くてもがんばってきてよかったと感じます。 もっと頑張ろうとも思えます。 では信用を上げるにはどうしたらよいのでしょうか。 信用の上げ方 ✅結果を出...
道徳的考え方

うそをつく人の心理ときれいな心を持つ人の特徴

人はうそをついてしまいます。 ついうそをつく場合と、初めから相手をだますためにうそをつく場合があります。 今回は人をだますことが目的でうそをつく人の心理を考えたいと思います。 うそをつく人ほど他人はみんなうそつきだと思う いつもうそをつ...
道徳的考え方

言い訳は中毒性があるので用法用量を確かめてお使いください

つい言い訳をしてしまいます。 そんなつもりはなくても、とっさに出てしまいます。 失敗すると使ってしまう言い訳のせいで、余計に失敗してしまうことはご存じですか? 言い訳をすることは「自分は悪くない」と言っているのと同じ 悪いのは自分でなく...
道徳的考え方

八つ当たりする人の心理と八つ当たりしてしまう人の特徴

八つ当たりしてしまう人の特徴   器が小さい 八つ当たりしてくる人は器が小さいです。 少しの我慢が出来ないからストレス解消に当たってきます。 「あの時お前はあ~だった」 と関係ないことを持ち出して文句を言ってきます。 面白くない状況に我...
道徳的考え方

なぜ自分のことばかり考えると不幸になるにのか

生き物は自分が一番大切です。 だから自分のことを沢山考えてしまいます。 どうすれば幸せになれるのか。 何でいつもうまくいかないのか。 しかし自分のことを考えすぎるといいことはありません。 不幸になることが多いです。 なぜ自分のことを考えす...
道徳的考え方

嫌なところが目につくと言ってちょっかいを出す人

自分の精神状態のせいなのか、初めから嫌なとこばかり目についてしまうという人がいます。 うなずくだけでそのまま流せばよいものを、 よけいな指摘をして問題を起こすきっかけとなることもあります。 「気にしてほしい」 どうして真っ先に嫌なところ...
道徳的考え方

人の嫌いな場所を探して自分を落ち着かせたり慰めている

警報器 探知機 警報器 ガス漏れ警報器というのがあります。 ガスに反応してピーピーと音が鳴ります。 もしその警報器を持ち歩いていると、どこかで反応してなってしまいます。 金属探知機 金属探知機を持ち歩いていると、ひっきりなしにな...