道徳的考え方

論語や聖書のまろやかさ

スポンサーリンク
道徳的考え方

信用のあげ方を信用できる人と信用できない人から学ぶ

人から信用されるということは嬉しいものです。 やりがいを感じます。 今まで辛くてもがんばってきてよかったと感じます。 もっと頑張ろうとも思えます。 では信用を上げるにはどうしたらよいのでしょうか。 信用の上げ方 ✅結果を出...
道徳的考え方

言い訳は中毒性があるので用法用量を確かめてお使いください

つい言い訳をしてしまいます。 そんなつもりはなくても、とっさに出てしまいます。 失敗すると使ってしまう言い訳のせいで、余計に失敗してしまうことはご存じですか? 言い訳をすることは「自分は悪くない」と言っているのと同じ 悪いのは自分でなく...
道徳的考え方

八つ当たりする人の心理と八つ当たりしてしまう人の特徴

八つ当たりしてしまう人の特徴   器が小さい 八つ当たりしてくる人は器が小さいです。 少しの我慢が出来ないからストレス解消に当たってきます。 「あの時お前はあ~だった」 と関係ないことを持ち出して文句を言ってきます。 面白くない状況に我...
道徳的考え方

嫌なところが目につくと言ってちょっかいを出す人

自分の精神状態のせいなのか、初めから嫌なとこばかり目についてしまうという人がいます。 うなずくだけでそのまま流せばよいものを、 よけいな指摘をして問題を起こすきっかけとなることもあります。 「気にしてほしい」 どうして真っ先に嫌なところ...
道徳的考え方

人の嫌いな場所を探して自分を落ち着かせたり慰めている

警報器 探知機 警報器 ガス漏れ警報器というのがあります。 ガスに反応してピーピーと音が鳴ります。 もしその警報器を持ち歩いていると、どこかで反応してなってしまいます。 金属探知機 金属探知機を持ち歩いていると、ひっきりなしにな...
道徳的考え方

充実した人生かどうかは1日のうちに真剣な時間がどれだけあるか

だらけて毎日過ごすのは簡単です。 誰にでもできます。 しかしあっという間に時間が経ち、無駄な一日を過ごしてしまいます。 1日を捨ててしまっているとも言えます。 そうならないようにするには真剣な時間を増やすことです。 1日のうちにどのくらい...
道徳的考え方

人を中傷する人の危険性

中傷する人は当然のように顔と名前を隠しています。 なぜ人を中傷するのか    なぜ中傷するかと言うと、結論は自分の人生がうまくいかない腹いせです。 上手くいっている人はそんなことしません。 会社で怒られて、ストレス解消のためにしています...
道徳的考え方

世の中に受け入れてもらえる条件

人は人に受け入れてもらわなければいけません。 受け入れてもらえないと孤立してしまいます。 受け入れてもらうということは評価してもらうことです。 評価してもらえないと、自分でも何が良くて何が悪いのかわからなくなってしまいます。 そうすると悪...
道徳的考え方

親に恩返しをすることで心も成長させてもらえる

歳をとった親の世話や介護をしたくないと考えてしまいます。 自分に得になること以外はやりたくないと考える人ならなおさらです。 しかし親の世話をすることは自分に大きな利益があります。 親の世話をすることで得られる利益とは 利益といっても財産が...
道徳的考え方

人を利用して生きる人は育っていないことに気づく

自分でやらないで人を利用しながら生きている人 自転車の補助輪が外せない 人を利用しないと何もできないので、人を利用しています。 しかも、自分のためでなく利用してあげると、その人のためになると考えています。 自転車の補助輪をいつまでも外さ...