心のファッション

スポンサーリンク
心のファッション

自分を追い詰めると本性が出てくる

本当の自分がわからなくて、今後何をしたら良いかもわからない。 そんなときに自分探しの旅と言って出かける人がいます。 それは息抜きの旅行です。 遊びたいだけの口実。 格好つけた言い方は潔くありません。自分を簡単に出す方法があります。 徹底的...
心のファッション

決めつけが行動を速くさせて 決めつけを崩すと広範囲に動ける

決めつけるとは、「こう来たらこう動く」 と前もって考えておくことです。 そうすると「その場で困って何をしたらよいかわからない」 という事態を避けることが出来ます。
心のファッション

正しい自己満足度の高め方

今日のことを何をしようかと考えていると迷ってしまいます。 「明日の自分は何を望んでいるか」 ということに集中しておけば、今日は何をしたらよいか見えてくるはずです。 それで1日を有意義に過ごすことが出来るのです。
心のファッション

忘れたい過去の出来事や思い出を忘れる方法

忘れられない嫌な過去の思い出があります。 何かあるたびに思い出してしまって、また胸が苦しく嫌な気持ちになります。 忘れられたらどんなに楽になるだろうか。 楽しいことは忘れてしまえるのに、嫌なことは残ってしまっています。 なんで忘れられないのか。 忘れる方法はあるのか。
心のファッション

人から受けた恩恵を忘れたがるのはOKでない

人にしてあげたことはいつまでも覚えているのに、人から受けたご恩は忘れたがります。 しかし人から受けたご恩を忘れてしまうことは自分にとってもよくありません。 感謝をしなくなってしまうからです。 感謝をしないと自分の実力でこなしたと勘違いしてしまいます。 そうすると自分の実力は上がりません。 いつまでたっても進歩しません
心のファッション

してあげたのに相手は何もしてくれなかったと思わない思考

「これだけやってあげたのだから、向こうもやってくれて当然だ」 小さいころの教えと異なることが続いて違和感を感じることがありました。 手伝ってあげることを、お金を貸すことと同じ風に感じていたのかもしれません。 ボランティアをして、後からお金を請求するのは変ですよね。
心のファッション

自分に不利なことを意識して感謝を増やす

みんな持ちつ持たれつで生活しています。 周りの人のおかげで生活しているといってもいいです。 人は自分に不利なことはあまり考えたくありません。 ましてや人に言うことはほとんどありません。 できることなら声に出さず、意識もしたくないものです。...
心のファッション

上手くいかなかった時の上手くいく身かわしの術

頑張ったのに結果が出なかったり、気づいたら窮地に追い込まれてしまっていることがあります。 上手くいかない時というのは考え方を変えると追い風に変えることが出来ます。 どのように考えればいいのかを書いてみました。 上手くいかない向かい風を追い...
心のファッション

良いものを探しに上を目指し明日を迎える

人は上に進むといい気持になり下に下がると不安になります。 上を目指すには心構えが必要になります。 良いものを探しに明日に向かう 明日を迎えるときに、いいことあればいいなと思います。 自然にいいことが起こるときもありますが、自分から探した...
心のファッション

他人事と考えずに親身に接すれば自分のピンチがすぐ解決される

  他人事と考えるのは簡単で誰にでもできます。 何でも他人事と捉えるのはさみしいです。 そうしてしまうと実はマイナスなことが訪れてきてしまいます。 他人事と考えないといいことをたくさん得ることが出来るので、ぜひ覚えていって下さい。...
スポンサーリンク