心のファッション

スポンサーリンク
心のファッション

心の中のぶつぶつ言って物々交換を成立させる

お金のシステムが発明されて便利な世の中になりました。 それまでは物々交換だったそうです。 重くて大変だったり、引き換えの相場がわからずに不公平なども生じていたはずです。 しかしお金でやり取りしていても不公平は生まれます。 肝心なのは心が満...
心のファッション

否定する人ほど自分を変えない理由とどうすれば変えられるようになるか

写真週刊誌やネット記事などのように人のケチばかりつけている人がいます。 しかしそんな人たちは自分自身にもケチをつけています。 否定するのであれば肯定できるように変えれば済みます。 しかし否定ばかりする人は自分を変えようとしません。 今回は...
心のファッション

やさしさとは何か

「やさしいとは何か」を考えることはあまりありません。 でも人を見て、 「あの人はやさしい」 と口にします。 なんとなく、どんな人がやさしいかがわかります。 具体的にどういったことをすればやさしいのか考えてみます。 考えることで、どんなこと...
心のファッション

状況において臨機応変に対応することで人生がもっと豊かになる

寒いときには身体を温めます。 もっと寒くなって熱が出てしまったら、今度は反対に頭を冷やします。 状況は時間が経つとすぐに変わってしまいます。 一度思ってもすぐ変化するので、その場その場で対応が必要になります。 普段から臨機応変に対応する練...
心のファッション

自分を追い詰めると本性が出てくる

本当の自分がわからなくて、今後何をしたら良いかもわからない。 そんなときに自分探しの旅と言って出かける人がいます。 それは息抜きの旅行です。 遊びたいだけの口実。 格好つけた言い方は潔くありません。自分を簡単に出す方法があります。 徹底的...
心のファッション

決めつけが行動を速くさせて 決めつけを崩すと広範囲に動ける

決めつけが行動を速くする 行動を速くするコツは決めつけることです。 ✅速く動くための下準備 決めつけるとは、「こう来たらこう動く」 と前もって考えておくことです。 そうすると「その場で困って何をしたらよいかわからない」 と...
心のファッション

人から受けた恩恵を忘れたがるのはOKでない

人にしてあげたことはいつまでも覚えているのに、人から受けたご恩は忘れたがります。 しかし人から受けたご恩を忘れてしまうことは自分にとってもよくありません。 感謝をしなくなってしまうからです。 感謝をしないと自分の実力でこなしたと勘違いして...
心のファッション

してあげたのに相手は何もしてくれなかったと思わない思考

「これだけやってあげたのだから、向こうもやってくれて当然だ」 小さいころの教えと異なることが続いて違和感を感じることがありました。 手伝ってあげることを、お金を貸すことと同じ風に感じていたのかもしれません。 ボランティアをして、後からお金...
心のファッション

自分に不利なことを意識して感謝を増やす

みんな持ちつ持たれつで生活しています。 周りの人のおかげで生活しているといってもいいです。 人は自分に不利なことはあまり考えたくありません。 ましてや人に言うことはほとんどありません。 できることなら声に出さず、意識もしたくないものです。...
心のファッション

上手くいかなかった時の上手くいく身かわしの術

頑張ったのに結果が出なかったり、気づいたら窮地に追い込まれてしまっていることがあります。 上手くいかない時というのは考え方を変えると追い風に変えることが出来ます。 どのように考えればいいのかを書いてみました。 上手くいかない向かい風を追い...