勉強

勉強

物理基礎を学習するなら問題集や参考書いらずのこちらの映像

高校に入って理科が物理基礎、化学基礎、生物基礎に分類されます。 特に難しいといわれるのが物理基礎です。 試験前に公式を覚えて当てはめれば何とかなると考えてしまいます。 しかし実際テストになると、どの公式を使えばよいのかわからなくなります。 そうならないように理解した勉強が必要です。 しかしじっくりの解説は学校ではしてくれません。 そこでおススメの動画で一問一問確認していきましょう。
勉強

高校数学1の勉強法と1学期中間テストまでに解くべき問題

中学生の時は数学が得意だったが高校に入ってから苦手になってしまったというのをよく聞きます。 課題に追われてじっくり勉強できないからという生徒もいます。 しかし基礎をしっかりさせ力をつければ問題ありません。 必ず押さえておくべき問題を挙げてみました。
中1数学

小学生と中学生のお子様向け 塾に行かずに自宅で学べるおすすめ学習法

ご進級、入学おめでとうございます! 4月からの新学期に向けて小学生の生徒は国語や算数、中学生の生徒は英語や数学の予習の期間をお過ごしかと思います。 さらに諸事情で3月は学校がお休みが多いと思います。 送り迎えの心配のない家庭学習に目を向けてはいかがでしょうか。 家庭教師はコストの面で大きな問題があります。 今回ご紹介する家庭学習はタブレットを利用した通信教育です。
勉強

できると思い込み言い聞かせる

行動をする前から無理と思ってしまうのはなぜでしょうか。 簡単で楽だからです。 「無理だ」とすぐに口にしてしまうのはなぜでしょうか。 挑戦して傷ついてしまうのが嫌だからです。 嫌な思いをしないように「無理」という言葉を使ってしまうのです
勉強

身に着けるとスーパースキルになる勉強の仕方

勉強の仕方がわからないという人がたくさんいます。 なぜわからないかと言うと、考えていないからです。 わからないということを勉強しない理由にしています。 考えることを人に押し付けています。 楽だからそうしてしまっています。 少し考えればわかります。 今回はその考え方を教えます。
勉強

潜在能力の引き出し方 潜在能力の伸ばし方

潜在能力を自ら出していくには、毎日すべてを出し切ることが必要です。 持っている力のすべてを出すと欠点が見つかります。 それによって、どうすればいいかを真剣に考えられます。 すべてを出すと今現在の手持ちがなくなるので、潜っていたものが浮き出てきます。 それが潜在能力です。
勉強

中学生で身につけるもう一つの方程式

なぜその解き方が出来るのかを自分で考えることしてください。 なぜその結果になったかを想像してください。 答えにのっていなかったとしても、「きっとこうなんだ」と 察することはどんな分野にも通じる能力となります。 だれでもできることではありません
勉強

なぜ数学を勉強する必要があるのか

数学が嫌いな人は多いです。 「将来役に立たないから」 といって勉強をしない理由にしています。 でも役に立ちます。 どんなことに役に立つのかをまとめてみました
勉強

国語の勉強方法 具体的な読み取り能力のつけ方

日本人だから国語はできるはずです。 しかし個人によって国語力はバラバラです。 テストではそこそこできるがどうしてもいい点を取れないのは理由があります。 読み取れていないということです。 つまり内容が理解できていないのです。 本を読むにしても新聞を読むにしても、人の話を聞くにしても、内容が理解できていないと置いていかれてしいます。
勉強

宿題をしない子供の心理とその原因

大半の親は宿題が出されることを望みます。 それは「宿題をしなさい!」 で子供を机に向かわせることが出来るからです。 宿題をしなさいということに味をしめていませんか?