東京都高校入試問題2021令和3年 数学解説

東京都高校数学2021 勉強

東京都高校数学2021

令和3年2月21日に実施された東京都高校入試問題数学の解説です。

 

1⃣について

第1問は基礎的な問題です。ルートの計算、方程式、連立方程式、2次方程式と2次関数の変域。

確率作図と続きます。

作図は角の2等分線を利用するものです。

2⃣について

規則性と式の利用の問題です。

並び方から2つの面積を求めて、その面積が等しくなるのを証明しようといったものです。

3⃣について

1次関数の問題です。

等積変形を利用しました。

4⃣について

円の問題です。

2等辺三角形の証明があります。

面積を求めるものが今回の試験で1番難しかったと思います。

相似を利用しました。

5⃣について

空間図形の問題です。

ねじれの位置とは平行でなく交わらなものです。

延長させて交わらないか確かめましょう。

四角すいの体積は底面積×高さ÷3で求めます。

高さは直角三角形の底辺を変える考えを利用します。

Z会の通信教育 資料請求

コメント