自分勝手 自己中心的な人の特徴と改善方法

悩みを解決

 

「どうも一緒にいると疲れる。もしかしたら自分が悪いのか。

いやきっとあの人が自分勝手なんだ。」

こう悩んだことがある方もいると思います。

もしかしたら、自分は自己中心的なのかもしれないと感じられるなら直すことが出来ます。

早めに直して人間関係をよくして楽しく過ごしましょう。

自己中心的な人の特徴

自己中心的な人の共通点は自分の欲求だけを満たそうとすることです。

やられた方は何のためにこの人と

相手の都合を考えない

自己中心的な人は相手の都合を考えないことが多いです。

急な用事を思い出したからと言って夜中に電話をしたりします。

その割には寝ているのを起こされるのを嫌がります。

相手がこの後に用事があると言って話を早く切り上げようとしているのに、自分の話はまだだからと言って無理に引き留めようとします。

付き合いが悪いと言い出して悪口なども付け加えます。

相手の気持ちを考えない

自己中心的な人は相手は自分が思っていることと同じだと考えています。

だから相手のことは考えないのです。

自分はこう思うから相手もきっと同じだとしてしまうのです。

「これは嫌いなんだ」と平気で言います。

相手は好きかもしれないから否定するのはやめようとは考えません。

8つの厳選成分で内側から身体環境を整える【 おなか革命 】

我慢できない

自分勝手な人は我慢する力が弱いです。

重大な提案をして相手に決断を迫ったとしても、返事をすぐに聞きたがります。

自分がモヤモヤするのが嫌なのか、すぐに答えろと言います。

相手を振り回してしまう

何を食べようか考えるときに、パスタを食べようと決めたのに、運転途中で急に変えたりします。

肉にしようと言いだして、今度はそばとも言います。

自分の気分が悪くなるのは嫌なのに、人のことは振り回してしまいます。

 

自分勝手の改善方法

自分勝手な行動の改善方法は相手のことを気遣うことです。

相手の都合を考える

「今話しても平気?」

しっかり許可を取る必要があります。

いつも「もしかしたら忙しいのでは」

と考えるとこです。

相手のことを1番に考えて、自分は3番目ぐらいにしておくことです。

相手の気持ちを考える

まず最初に相手の気持ちを尊重する必要があります。

何かを提案した時に、「返事はいつでもいいから」

と気遣うことです。

自分で返事はいつでも良いといったので、

「いつでもいいと言ったけどやっぱり今聞かせて」とは言えなくなります。

それ以前に、

「相手を困らせてはいけないから余計な提案をしない方がいいかな?」

ここから考える必要もあります。

相手のことで我慢する

自己中心的なな人には我慢が必要です。

相手のためにまず耐えてください。

そうすると、「みんなはいつもこうしていたのか」

「こんなことを考えていたのか」

というのがわかってきます。

さらに自分が嫌だと感じるとは人はもっと嫌だと思うのも重要です。

しかし自分がやりたいことは人はそうとは限りません。

つねに相手のことを考えることから入れば、いつか自然に振舞えるようになります。

 

 

 

 

 

コメント