顔が花 人前で笑顔でいると良いことがある

ファンタジー

人間は顔が花です。

身体が木の幹を表しています。

しおれた花を見ると落ち込んでしまいます。

少なくともあまりよい気はしません。

人前では笑顔でいる

朝に咲く花

朝にだけ咲く花があります。

できることならずっと咲いていてほしいです。

元気に咲いていると癒されます。

元気をもらうこともできます。

そのきれいな花を欲しくなります。

そして真似をしたくなります。

人間は人前だけ笑顔でいる

人間は花の代わりをしている顔で、気分が覗かれてしまいます。

朝に笑顔でいられる人は強い人です。

1日の有難さを知っているのだと感じます。

でも肝心なのは人前では笑顔でいることです。

つらくても、少しぐらい体調が、気分がすぐれなくても笑顔を作らなければいけません。

なぜ笑顔でいなくてはいけないのか

それは心配をかけてしまうからです。

相手を嫌な気分にさせてしまうことがあるからです。

相手にも笑顔でいてほしいからです。

花を咲かせていると良いことがある

花はきれいに咲いていると、虫が近づいてきます。

蜜をすって花粉を運んでくれます。

それを遠くの方にまで配ってくれて自分の仲間を増やしてくれます。

人も笑顔でいるといいことがある

人もいつも笑顔でいると良いことがあります。

楽しく笑顔でいると人が寄ってきてくれます。

声をかけてきてくれます。

しかめっ面ではそうはいきません。

人が逃げてしまいます。

関わらない方が良いといって、決して声をかけてくれません。

笑顔でいると楽しい会話が出来ます。

声を出して笑いあうことになります。

欲求を満たされます。

歌も歌えます。

花畑に花が並ぶのは

お花畑にたくさんの花があるのは、土が良くてしっかり水をくれていたからだけではありません。

きれいな花の隣にいると気分がよくなって自分もきれいに咲かなければと思うからです。

それが伝わりあって花がたくさん咲きます。

人間の笑顔もそうです。

人の笑顔を見ると自然と笑ってしまいます。

嫌なことを消してくれる効果もあります。

肥料や薬の働きをしてくれます。

笑顔でいないと損をするといってもよいです。

笑顔は忘れてしまう

あまり花が開かないとそのまま枯れてしまいます。

人間も笑顔でいないと1日笑わないこともあります。

そして日が経つと、そのまま忘れてしまうこともあります。

忘れると思い出すのが難しいです。

人から教えてもらっても覚えられなくなります。

だから人が笑っていたら真似をしてください。

その真似た顔を見て他の人も笑ってくれます。

花はきれいです。

みんなのためにきれいでいてくれます。

 

 

 

 

 

コメント