状況において臨機応変に対応することで人生がもっと豊かになる

心のファッション

寒いときには身体を温めます。

もっと寒くなって熱が出てしまったら、今度は反対に頭を冷やします。

状況は時間が経つとすぐに変わってしまいます。

一度思ってもすぐ変化するので、その場その場で対応が必要になります。

普段から臨機応変に対応する練習をしておく

✅人生の残り時間は少ない

寿命は限られています。

できるだけ早く行動しなければいけません。

だから行動にためらったら、すぐに動けるようにムチを打つ必要があります。

人間は手を抜きやすい動物なので、

一日単位で区切ってノルマを課さなくては、やりたいことは達成できません。

 

しかしこれに反して

✅人生は長いと言い聞かせる

人生は長いとも言えます。

これはどんな時に使えばいいのか。

失敗したり、何かをしている最中で焦ってしまったときに、

「人生は長い」と自分や人にかけてあげると効果的です。

焦ってしまって冷静でなくなると失敗してしまいます。

必要以上に失敗します。

もう自分の力が出せません。

血が頭に上って変な行動をしてしまうこともあります。

それこそ取り返しがつかないことをしてしまいそうです。

「人間の一生は長い」

実際に他の生き物と比べて人生は長いものです。

失敗できるのも人間の特徴です。

✅相反することわざ

揚げ足をとることに一生懸命な人は、矛盾していることわざを指摘します。

「2度あることは3度ある」「3度目の正直」

悪いことは偶然でも気をつけなければならないということで、2度あることは3度あると言います。

良いことでも使います。

注意しようと言っているのです。

3度目の正直は、失敗してもあきらめるなということです。

屁理屈を言う人は相手のペースを乱そうとしたり、揚げ足を取ってからかうことしか楽しめない狭い人間です。

そうしなければ人生は豊かになれるのに、もったいないです。

これも臨機応変に使い分けましょう。

✅今しかない いつでもできる

「今しかない」「いつでもできる」

遊びや、だらけること、やらなくてもいいことは、いつでもできると言います。

タイミングで効率が変わることや、チャンスのときすぐにやってほしいので、

この場合は今しかないと言います。

しなくてもいいことと、すぐにしたほうがお得なことで、使い分けて下さい。

 

人生は必ずゴールがやってきますが、過程が大切です。

 

 

 

 

コメント