自分を追い詰めると本性が出てくる

心のファッション

本当の自分がわからなくて、今後何をしたら良いかもわからない。

そんなときに自分探しの旅と言って出かける人がいます。

それは息抜きの旅行です。

遊びたいだけの口実。

格好つけた言い方は潔くありません。自分を簡単に出す方法があります。

徹底的に自分を追い詰めると本当の自分が現れる

どうせストレスを感じるなら

自分に甘くして自堕落な生活をしていてもストレスが湧いてきます。

ストレスから逃げていても結局はストレスに追いかけられます。

それならば厳しくして追い込んでみてはいかがでしょうか。

極限状態で自分はどんな反応を示すのか。

何を口にするのか。

知ることが出来ます。

探しに行く必要はありません。

他人に追い詰められると何もできない

他人に追い込まれると何もできなく、新しい発見はありません。

自分で追い込んでみるのです。

勉強量を3倍にしてみたり、仕事を夜中にも入れてみたり。

それを何か月も続けるとどうなるか想像して下さい。

☑人に怒る

自分だけ辛いのを不公平に思って人に八つ当たりをすることです。

なんで私だけこうなのか?

今まで人に助けてもらっていたのを知らなかったのがそう行動させています。

「つらくなると八つ当たりをする」ということを自分で理解出来たらそれも収穫です。

八つ当たりしないように普段から計画的に行動する必要があると知ることが出来ます。

人が八つ当たりをしてきたら、

「この人は極限状態なんだ。かわいそうに」

と受け止めてあげることもできます。

自分を知ったからできるのです。

☑つらくなると逃げる

普段から強がって大きいことを言っていても、辛くなると逃げ出します。

論理的に文句を言っていても逃げているだけです。

重いものを持ちたくないと駄々をこねているようなものです。

逃げ癖があるとわかると、逃げないように誰かに見張ってもらったり、大きな保証をつけたりと、対策が見つかります。

逃げ癖があるから大きなことを口にしていたのだと知ることもできます。

大きなことを言う人は信用してはいけないとわかります。

 

☑立ち向かう

つらいときに立ち向かえる人がいます。

自分を追い込んだ時に逃げたり八つ当たりしないで立ち向かえたならうれしいです。

次はもっと自分を追い込みたくなります。

本当に逃げないのか自分を確かめたくなります。

次はもっと、もっと、としていくうちに、自分を信用できるようになります。

 

いいことも悪いことも自分を知るには追い込むことが簡単な方法です。

逃げたり怒ったりするようなら、今後はそれを埋めるにはどうしたら考える必要があります。

何が足りないのかを考えるきっかけにもなります。

 

 

 

コメント