母の日は1年に1度きり 子供の日は365日

幸せの合同条件

5月の第2日曜日は母の日です。

いつもごはんを作ってくれたり、洗濯や掃除もしてくれて。

朝早くにおいしいお弁当を作ってくれて、今まで育ててくれた。

そんな母に感謝をするチャンスの日が【母の日】です。

母の日にはどんな感謝を送ればよいか

身近な人には心では思っていても感謝の言葉は伝えにくいものです。

しかし本当に思っているかを知るには感謝を形で示すことも必要です。

✅他の国ではどのような感謝の表し方なのか

カーネーションなどの花を贈る国が多いです。

日本でもカーネーションを母に送る習慣になっています。

そのカーネーションの色が母の愛などを示してくれているそうです。

まだ小さい種だった私たちを母が一生懸命育ててくれて、成長して大人になって花を咲かせて花を贈る

ということにもなります。

花が好きな人はたくさんいて、嫌いな人はいません。

だから母の日に花を贈るというのがピッタリなのかもしれません。

✅母の日にプレゼントを贈っている割合

どのくらいの人が母の日にプレゼントを贈るという習慣になっているのでしょうか。

男性は20代30代が3割程度で、40代が4割程度です。

女性は20代30代40代とも6割ほどが母の日にプレゼントを贈っているそうです。(楽天インサイト)

✅母の日に贈るのが多いものは花、スイーツ、食事券

多いのはやはり「フラワーギフト」で4割ほどです。

続いてスイーツで僅差で食事券となっています。

一緒にメッセージカードを添えられそうになっています。

✅母の日の平均予算

値段は半数が5000円未満でおさめています

平均は7000円ほどだそうです。

しかし1番大切なのは気持ちです。

ありがとうと感謝できる気持ちです。

感謝できるほど立派になったと伝えることです。

✅母の日におススメ贈り物

☑きらきらネックレス

 

お求めやすい価格でのネックレスはいかがでしょうか。

あまり効果過ぎても受け取りずらいものです。

ここに感謝の言葉も添えて貴重なものにして贈ってみるとうれしいはずです。

コメント