正しい自己満足度の高め方

心のファッション

正しい自己満足度のあげ方とはどういったものなのでしょうか。

明日の自分を満足させるために今日を過ごす

誰でも自分に良い思いをさせたいと思っています。

毎日を暮らすには苦痛や苦労がたくさんあります。

1日乗りきっただけでもご褒美をあげたくなるものです。

おいしい食べ物や贅沢な遊び、快楽を与えたいと考えます。

楽しかったりおいしかったりだと、楽しくなり満足度も上がります。

しかしもっと満足度を上げる方法があります。

明日の自分を喜ばすことが最高と言えます。

✅明日の自分を喜ばすには今日の過ごし方が大切

明日の自分を喜ばすために今日という1日を過ごすということは意識していないと思います。

例えば学校で課題が出ていたとしたら、今日たくさんこなせば、明日が楽になるということです。

仕事で今週までにノルマがあったとしたら、今日に頑張っておくと明日から楽しくなるということです。

✅やりがいを与える

今日するべきことを明日に先延ばししたのでは、きっと明日の自分は苦痛を感じているはずです。

しかし今日に全力で勉強や仕事をすると、仕事の残りを減らすことが出来ます。

さらに自分を成長させることもできるのです。

きっと明日の自分は実感しているでしょう。

「できなかったことができるようになっている。」「仕事をかたずけるのが速くなっている。」

それで明日の自分も勉強や仕事を頑張ることに、やりがいを感じるはずです。

それがさらに次の日の自分にも伝わっていくのです。

✅何をしたらよいのか迷わなくなる

昔のことを振り返り、

「あの頃はよかった」「失敗して恥ずかしい」

などと考えていても何もなりません。

今日のことを何をしようかと考えていると迷ってしまいます。

「明日の自分は何を望んでいるか」

ということに集中しておけば、今日は何をしたらよいか見えてくるはずです。

それで1日を有意義に過ごすことが出来るのです。

 スタディサプリEnglish ビジネス英会話

✅明日の自分に成長するうれしさを味わってもらう

明日の自分に教えたいことは、

「できなかったことが出来るようになった」

という楽しさです。

達成感を味わうのは誰でもできるというわけではありません。

料理をして人に食べてもらい、

「おいしい」

と言ってもらえることに近いです。

「明日に自分を楽します」

ということに味をしめたら、明日の自分も同じように頑張ってくれるはずです。

 

 

 

 

 

 

コメント