あおり運転をするのはこんな人 動画撮影はドライブレコーダーがおすすめ

賢い立ち振る舞い

ドライブレコーダーの大普及であおり運転が減少しているようです。

しかしまだまだ行われています。

なぜあおり運転は行われてしまうのか。

あおり運転をする人はどんな人なのかをまとめてみました。

あおり運転をする人はこんな人

今まで追い抜かれ続けた人があおり運転をする

あおり運転をするような人は人生がうまくいっていません。

追い抜かれることだらけの毎日です。

後から入ってきた新人に毎年追い抜かれます。

自分よりもだいぶ年下が上司です。

それらが面白くないので運転で憂さ晴らしをしようとします。

自分には力がないので車の力を利用します。

八つ当たりは相手にしないのが得策です。

ドライブレコーダーで撮影完了したら、道を譲ってしまいましょう。

権力を握ると人が変わる人があおり運転をする

力を持った途端意地悪をする人がいます。

断りにくい状況を持ちけて言いがかりをするのです。

部活で後輩が入部したらそこで偉そうにしてきたのでしょうか。

味をしめて何度も繰り返します。

車のパワーとスピードを自分で手に入れたと勘違いしてあおってくるのです

ファミリーレストランで女性店員に偉そうな態度をとる人です。

会社では上司にペコペコ、お客にはヘコヘコしています。

スピードを出せる車に乗っているものだから、軽自動しゃなどに、自分がえらいと錯覚を起こしてあおり運転をしてきます。

かわいそうなので、ドライブレコーダーで撮影したら道を譲りましょう。

あとは警察の仕事です。

 

ほんの少し先が想像できない人があおり運転をしてしまう

一時の感情で後先考えることが出来ずにあおり運転をしてしまうのです。

その先になる危険が想像できていません。

不幸をすべて他人事と考えてしまう責任感のない人です。

逮捕されるという感覚もありません。

そんな人は警官に泣きつくのです。

急に弱気になり「点数を負けてくれ」

と泣き言を言います。

ほんの少し先のことを想像する必要があります。

交通では人を巻き込んで大事故になります。

安全運転は人のためにもなるのをわかっていません。

自分の失敗を交通違反をして取り戻そうとする人があおり運転をする

朝寝坊をして会社に遅刻しそうな人は運転で取り戻そうとします。

スピード違反ということをして自分の失敗をなかったことにしようとしています。

そこに安全運転なひとを見つけたら、スピード違反が出来なくなってしまうので、あおり運転をしてきます。

「遅刻するのは安全運転の車がいるから」

という理不尽な理由をぶつけてきます。

こんな人はしっかりドライブレコーダーで撮影をして通報したほうが本人のためになります。

失敗は寝坊をしたことでなく、人に八つ当たりをしたことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント