脱ぎ捨てると楽になり本当の自分を表現できるもの

幸せの合同条件

それが今まで自分を作ってきたと言えるものがあります。

しかし最近になって重く感じるところもあります。

そのせいで疲れやすく、したいこともできずに苦痛な毎日を過ごしてしまっています。

脱ぎ捨てると楽になるのならば、少しの間でも脱いでみてはいかがでしょうか。

楽になるために脱ぎ捨てるべきもの

プライドを脱ぎ捨てるとどのくらい楽になるか

プライドとは

プライドとは「自分に自信を持つ」ということだと思います。

自信があるから自分を信じて前に進んでこれたのだし、今成功しているのはプライドを持ってきたからです。

プライドを持ってこなかったら、人に合わせることばかり考えて仕事がうまくいかなかったかもしれません。

プライドがなかったら無難なことばかり選んでしまっていたかもしれません。

プライドを脱ぎ捨てる

ですが最近苦痛を感じています。

作り上げた自分は本当の自分の姿ではないことに疑問を感じています。

昔は自分がどういった人なのか良くわからなかったから、プライドを持って作り上げる必要がありました。

そのおかげで今まで生活できたと言えます。

最近に本当の自分がわかってしまったのです。

「すごく弱い人だったんだ」

弱さを隠すために強がったり、大きく見せてきました。

こんな自分と同じような人は一度プライドを捨ててください。

急に楽になれます。

神経症も治るぐらいです。

作り上げてきた自分の形と魂の形が合わないせいなのか、あちこちが痛かったのです。

それらがなくなってきました。

プライドが苦しめていた

プライドが行動の足かせとなっていました。

ダメな自分を見たくないというのが強かったです。

またダメな自分を人にも見せたくありませんでした。

それで無理をして病気になりました。

仕事がそれてしまったこともありました。

今では「ダメな自分をどうぞ見てください」という考えです。

ダメな自分と比べてみんなのすごさを感じてうれしくなります。

尊敬できます。

親のすごさがわかったし、普通に暮らせている人たちのすごさがよくわかりました。

だから苦痛を感じる前にプライドを捨ててしまえば良かったと思っています。

うぬぼれは早めに捨てる

うぬぼれるとは「自分がいないと世の中が困る」

「お前は俺がいないとダメなんだ」

といったようなものです。

ですがそんなことはありません。

代わりはいくらでもいます。

うぬぼれを捨てられると必死に行動することが出来ます。

いつも認められようと全力で頑張ることが出来ます。

ご飯がおいしくなるし、毎日が充実します。

 

エゴを捨てると心が洗われる

エゴとは自分の得になることばかり考えてしまうことです。

人の儲けは何の興味も湧きません。

つまり目先の儲けばかりに気を取られてしまいます。

この先に大切なものがあるのに、自分の道を反らしてしまっても小銭を取りに行ってしまいます。

人のことを第一に考えて下さい。

自分のことを後回しにしてみると、

不思議なことに自分を見失わずに行動できます。

後から行動したせいなのか、自分をうまく誘導できます。

人の利益を喜んでください。

なぜか自分の利益が増えます。

喜んで笑顔を見せたせいなのか、その後も笑顔でいられるようになります。

 

 

 

コメント