自信がない人が自信を持てるようになる方法

悩みを解決

自信がないと小さくなるなら自信を持つ方法が見える

自信がないと緊張してしまいます。

試験や仕事で緊張のあまり萎縮してしまうことがあります。

準備不足が緊張の原因かもしれませんが、しっかり準備していても緊張してしまうものです。

緊張して硬くなると身体が小さくなります。

緊張してのびのびする人はあまりいません。

「あ~あ自信がね~や。」

自身がないと声が小さくなる

自身がないときは声が小さくなってしまいます。

話しかけられただけでビクッとしてしまいます。

緊張で口が大きく開かないため声が小さくなります。

おなかにも力が入らないために大きな声が出ません。

震えた小さい声で話をしても説得力に欠けてしまいます。

ということは大きな声を出せば自信が出てきます。

大きな口でおなかから発せれば自信が取り戻せます。

話を聞く方も自信がある話の方が聞き甲斐があるというものです。

聞いてくれている人のためにも自信をもって話をしましょう。

声を大きくすれば自信が出る

字を大きくすると自信がでる

自信がなくなると字が小さくなります。

数学が苦手な生徒は字が小さいです。

図形も小さく書きます。

反対に

字を大きくしっかりと書くと自信が湧いてきます。

見やすいし計算を間違ってもすぐに見つけられて直すことが出来ます。

書道は集中力のほかに自信をつける練習になります。

字を大きくすると自信が持てる

間違いを恐れない

オドオドと失敗を恐れていると動きが悪くなります。

動きが悪いとついには固まってしまい自信もなくなってきます。

その場で小さくなり動きたくなくなってしまいます。

開き直って、

間違いを恐れないで積極的に行動することが自信を持つことにつながります。

間違いを恐れないことが自信につながる

自信がないと無駄な動きが増える

 

自信がないとソワソワしてきます。

逃げたいからなのか無駄な動きが多いです。

挙動不審と呼ばれるものです。

いけないことをしているかのようで、疑われてしまいます。

これではよけいに自信がなくなってしまいます。

どっしり構えることが自信を取り戻すことになります

自信を持ってどっぷり構える

 

自信をもって笑顔を作る

自信がないと顔がこわばります。

誰が見ても不安そうな顔になってしまいまう。

不安な顔が血液の流れを悪くさせて身体を硬直させてしまいます。

自信がある人は笑顔でいられます。

だからいつも笑顔を作ってください。

不思議とゆとりがでてきます。

不敵な笑みも必要です。

 

 

 

 

 

コメント