弱いから逃げる 賢い判断

賢い立ち振る舞い

弱いからそれを補おうと対策

弱いから集まる

人間は弱いから集まって助け合います。

知恵を出し合って前に進もうとします。

弱いから武器を持つ

弱いから武器を持って対応します。

自分を守るため、大切な人たちを守るために武器を持っていました。

弱いから武器で相手を威嚇しています。

弱いから強い人を利用する

弱いから強い人を利用します。

お金を払って守ってもらうこともあります。

弱いから自分を強くする

弱いから弱いままでいようとしないで鍛えて自分を強くします。

知恵を出して考えます。

工夫して生き残れるように対策します。

弱いけどそのままでいい

弱いけどそのままでいいと考えるときもあります。

何かあると弱いからと言って逃げることが出来ます。

おかげで危険を冒さないですみます。

守らなければいけないものがあるから、勇気を出して逃げます。

大雪、大雨、しゃく熱、台風、かみなりに、

「さあこい!」

と言っている人を見たことがありません。

責任感があるから逃げるとも考えられます。

自分が倒れたらいけないから、大切な人のために逃げているのです。

 

時代が変われば考え方も変わる

男らしいとか女らしいとかは時代が変われば考え方も変わります。

地域や、人それぞれ考え方は異なります。

だから何をしようとも、

人間らしければいいと思います。

賢い判断が出来る人が強い

強い人というのは生き残れる人です。

生き残るには不注意などには気をつけなくてはいけません。

良い答えが見つからなかったり、勝てそうにないときは逃げるというのが最も良い答えに場合が多いです。

自分のわがままで他の人を危険な目に合わせるのは申し訳がないです。

だから賢い判断とも言えます。

 

コメント