隠し事をあばくことは人の金庫のカギを開けること

賢い立ち振る舞い

低俗な写真週刊誌は隠し事をあばいて金を稼いでいます。

隠し事をあばくことは人の金庫の鍵を開けることと同じです。

間違っても正義感があると勘違いしてはいけません。

同じように人のスマホをのぞいて責めるのは危険です。

隠し事のぞきは人の金庫の中身を見ている

金庫の中身を盗まれたら恨む

隠し事をあばいて追及することは、人の金庫のカギを開けて自分のすごさをアピールしているようなものです。

「あなたより私の方が優れている」

そんなことをしても恨みを買うだけで何もいいことがありません。

警戒されて事態が悪化するだけ

いったんあばかれると、一度開けた金庫のカギは開けられるように、またあばかれると思われて近づかなくなってしまいます。

次に近づいてきたときは復讐されるときです。

 

隠し事を見つけてしまったらどうすればよいか

知らない振りをする

人のものを見てしまったり、知られたくないことを知ってしまったら、無理に指摘せずにわからない振りをするのがいいです。

波風立てずに今まで通りの生活をすることができます。

下手に衝突するとお互いにけがをしてしまいます。

注意する 警告する

カギが開きそうだけど気を付けてね。

ところで中に何が入っているの?

のようにもしかしたら知っているのでは?で終わらするのが賢いです。

相手を怒らせることなく、けん制をすることもできます。

鍵のトラブル出張費無料!【鍵修理屋】

もしもこれから長く付き合っていくのなら、このように立ち振る舞ったほうが賢いと言えます。

 

 

 

 

コメント