きれいな心になる方法 純粋さの取り戻し方

道徳的考え方

小さいころはみんなきれいな心を持っていました。

いつからかどんどん汚れて、いつの間にか見当たらなくなりました。

でも取り戻し方があります。

ぜひ試してみて、美しい心を楽しんでください。

きれいな心の取り戻し方

寝る前に毎日心を洗う

洋服は1日着れば汚れます。

洗濯をすればきれいになります。

人間の体も一日経つと汚れます。

お風呂に入ればきれいになります。

心も一日経つと汚れます。

寝る前に本を読んで汚れを取ることが出来ます。

常識を入れなおして、忘れそうな道徳を取り戻せます。

大切なものの確認もできます。

本を読んできれいになれます。

子供と横から接する

子供は純粋できれいな心を持っています。

しかし子供を見下ろしていると、その心が確認できません。

大人だからと言って偉そうにしないで横から接すると、子供に教わることが出来ます。

立場を同じにすれば、

きれいな心の保ち方を教えてくれます。

「今日は何して遊んだ?」

「何かいいことあった?」

それだけでもきれいな心を見せてくれます。

動物の純粋さを見習う

動物はいつも一生懸命です。

いつも全力です。

歩くにしても走るにしても楽しさを感じます。

食事のときは種類が少ないのに楽しそうに一生懸命ごはんを食べます。

食べないと生きていけないのをいつも感じて食事をします。

一生懸命が純粋さを取り戻す近道です。

何でも一生懸命全力でやる

小さいころは早く大人になりたいと思って、今日を全力で過ごして明日を楽しみにしていましたあ。

大人になってみると、子供のころはよかったと、過去を振り返ってしまいます。

大人の考えは未来を見つめながら今日を一生懸命生きることです。

子供や動物に教えてもらえばきれいな心を取り戻せるはずです。

 

 

 

コメント