イライラする原因とイライラを抑える方法

賢い立ち振る舞い

イライラの原因は大きく分けて2つと考えます。

人から言われてイライラしたら恐怖

 

自分からイライラしてきたら不安

 

人から変なことを言われてイライラするときがあります。

その原因は「恐怖」です。

相手を怒り威嚇して恐怖の原因をなくそうとしています。

また自分からイライラしてくる原因は「不安」と考えます。

なぜ不安と恐怖がイライラの原因なのか

不安がイライラの原因なのは結果を早く求めるから

例えば今あなたは仕事をしているとします。

なかなかうまくいかずにイライラしてきました。

これは結果を早く求めてしまっているためです。

それではなぜ結果を早く求めてしまうのでしょうか。

それは今自分がしていることが本当にうまくいくのか?という不安から結果を早く求めているのです。

イライラの原因が恐怖なのはなぜか

イライラすると怒ります。

怒ることで助けてもらおうとしています。

怒ることで何とかしてもらおうとします。

怒ることで人から文句を言われないようにしています。

小さいころから、自分に気づいてもらう手段として泣いたり怒ったりしています。

泣いたり怒ったりすることで人になんとかしてもらってきました。

それで同じことを繰り返してしまっているのです。

助けてほしいからイライラしてきます。

助けてほしいから怒るのです。

 ソフトバンク光でIPv6高速ハイブリッド通信!さらにキャッシュバック34,000円

イライラしたらするべきこと 解決法

イライラしたらたばこを吸ったり酒を飲んだり、化粧をしてごまかします。

でもこれは、目をそらしているだけで一過性にすぎません。

イライラの具体的な原因を探す

イライラしたら、なぜ自分はイラついているのか考えてください。

最初に「不安」か「恐怖」かの分類を行います。

そしてどんなことに不安を感じているか、何に恐怖を感じているかを探します。

月のおまもりサプリ チェストベリー フランス海岸末樹皮末 

ではどうしたらよいのかを考える

見つかったら、どうするかを考えます。

たばこを吸うことなど、気をそらすということではありません。

例えば、なかなか結果が出ないということに焦りを感じて不安になりイラついたとします。

結果が出ないから、自分に足りないものはないのかを考えなくてはいけません。

必要なものをそろえて、想像してみます。

こうなって、こうなって、たどり着くことが出来る!

確信を得ることが出来ると不安がなくなります。

その結果 客観的に見ることが出来る

こうすることで自分を客観的に見ることが出来るようになります。

それによって自分を操ることに成功します。

見失っても取り戻せるから、物事がうまくいくようになります。

 

 

コメント