何するにも大切な10しん法

ファンタジー

今の主流は10数えると繰り上がる10進法です。

コンピューターは0と1の2進法で、時間は60進法です。

しかし何をするにも大切なのは10しん法です。

大切な10個のしん

何をするにも心が大切です。

誰でも持っているのに使わない場合があります。

なくならないので使わないともったいないです。

心を込めると話が伝わりやすくなります。

心を込めると信用してもらえます。

心のある笑顔はまた会いたくなります。

心がないとそんな気はないのに人を傷つけてしまう場合があります。

だからいつも心を込めることが大切です。

 

純粋できれいなことです。

汚れがあると変なことを考えてしまいます。

ずるいことをして得をしようとすると、次からもそうしてしまいます。

実力で成功したわけでないので修行になりません。

最初はみんな 「清い」のに、負けたくないからどんどん自分で汚してしまいます。

汚れていると近づきたくなくなります。

取り戻すことは難しく、時間がかかってしまうので、最初から清さを続けた方が自分のためになります。

どんどん上に行きたいものです。

何をするにもうまくなりたいです。

伸びても伸びてももっと成長しようとします。

縮んでなくなるのは簡単なのを知っているから、伸びることを望みます。

これがないと調子に乗って大けがをしてしまいます。

うまく言ったときこそ間違わないように慎みます。

最後の瞬間は特に慎重になります。

今までのものが崩れないように大切にします。

 

誠実でうそをつかないことは、誰でもできますが難しいことです。

だからずっとそうしている人はすごいです。

子供のころはみんな誠実だったのに、いつの間にか、なくしてしまっています。

だからそれを持っている大人は好かれます。

親しみがないと近づきたくありません。

親しみがないと味方だと思えないので信用できません。

親しみがあると一緒にいて落ち着きます。

最大の味方です。

 

正しいことがあるから生きていけます。

偽物だらけだとどこに行ったらよいかわからなくなります。

正しい行動がないと、何もうまくいきません。

うそばかりついていると、どれが本当の自分かもわからなくなります。

 

芯が強い人は踏み外しません。

芯があると、いけない風に流されることなく仕事を遂行できます。

裏切らない人が味方にいるととても心強いです。

 

進まないと焦ります。

進まないと弱くなります。

生き物は進化を続けるから絶滅しないのです。

何も進まないと何のためにいるのかわからなくなってしまいます。

 

神様が見ているからいい行いが出来ます。

神様が見ているから悪いことを我慢できるときもあります。

罰が当たるから自分を制御できます。

人生は神様になるための修行と言えます。

 

 

コメント