本当の強さはやさしく考えられること

子育て

仲間や家族を守るには強さが必要です。

強い人とはどういう人間なのでしょうか。

威嚇したり脅迫することが強いと言えません。

相手を倒すことが強さと限りません。

あとで復讐されたら守ったことにはなりません。

家族や仲間のために必要な強さとは

戦って傷つけあうより戦いを避ける方が強いと言える

家族を守るには戦って勝つよりも、戦うことを避けることの方が大切です。

傷つけあうと、そのあとに守ることがむずかしくなってしまうからです。

戦闘回避術は何度でも使えます。

どこに行っても通用するので最重要スキルと言えます。

 

仲良くできて味方を増やせる強さ

敵が多いと争いが増えたり落ち着いた生活が難しいです。

反対に味方が多いと安心して生活できます。

味方を増やすには常識ある行動が必要です。

みんなのことを考えられる人の周りには多くの味方が集まります。

さらに楽しく過ごせるようになります。

 

つらいことを笑顔でやれる強さ

つらいことは誰でもしたくありません。

でもやらなければいけないことや、やらなくてはいけないときがあります。

それを辛そうにやるのは誰でもできます。

助けてほしいからきつそうにするのです。

だから笑顔でできる人はとても強い人と言えます。

周りに心配かけないでできるから、家族や仲間も安心できます。

強さの秘密はやさしさです。

苦しいときもがんばれる忍耐強さ

苦しくていやになって投げ出したくなることがあります。

それをやり続けられる人は、好きでやっているわけではありません。

きっと辛いはずです。

投げ出さないで耐えられる人はとても強いです。

子育てにしても仕事にしても、途中でやめたくなることがあります。

でもやめるのは簡単で、誰にでもできます。

でもやめてしまうと困る人が出てきます。

「迷惑をかけたくない」「人を困らせたくない」

忍耐強さの秘密もやさしさです。

 

「普通の生活」と簡単に言えますが、とても難しいことです。

普通に暮らして、子育てして、仕事や人間関係をこなすには強さが必要です。

多くの人がそれを立派にやっているので、すごいと思います。

このことをみんなが強く感じ会えたら、もっと尊敬しあえると思います。

コメント