中傷コメントを書いて人の足を引っ張るおろかさ

賢い立ち振る舞い

人を一生懸命批判する愚かな行為

なぜそんなことをするのでしょうか。

見当違いの逆恨み
少しでも影響を及ぼして自分の力を見せつけようとしている
似ている性格の人が周囲にいるがその人に文句を言えないので代わりに言う

おそらくこのような理由だと思います。

しかしそんなことをしても何もなりません。

不幸は自分の方にやってきます。

足元だけを見ていて、人の足を引っ張りました。

つかんで引きずりおろしてきて顔を覗くと自分のおぞましい顔でした。

 

なぜ愚かだと言えるのでしょうか。

貴重な時間を費やしている

時間は本来、自分を高めるために使うものです。

学生のときはそうしていたと思います。

夢を持たなくなったころから変なことに時間を使い始めてしまいます。

それは自分を高めるどころか、引き下げることにつながります。

今の逆境を抜け出すためのエネルギーを使ってしまっている

例えば、一隻の船が載せきれなくなった自分を取り残して脱出しようとしているとします。

残された自分は面白くないと感じてバズーカーで打ち落としてまんぞくしています。

これは愚かな行為です。

1.この後に助けに来ることがなくなる

2.大事なバズーカーの球を使ってしまうと、襲ってくる敵を倒せなくなる

3.バズーカーを利用した脱出法を使えなくしている

 

大事なエネルギーをマイナスの行為で使い切ってしまいました。

中傷の書き込みはそのようなものです。

一日のストレスを中傷で解消して満足する

自分の今の現状に満足できていないと毎日大きなストレスを受けます。

そのたまったストレスを中傷することで解消すると、ほんの一瞬スッキリするのでしょうか。

でもそれは全くの無意味です。

スッキリしたのなら、それで満足してしまいます。

現状は全く変わりません。

辛い一日がまたやってきます。

自分を高めない限りつらいことが続いてしまいます。

ストレス解消すればするほど同じことで苦痛を感じ続けます。

これだけは約束されています。

自分で自分を苦しめているのです。

そしてもっと差が開きます。

ではどうしたらよいのか

中傷することをあきらめて応援する

応援すると人の長所が見つけられます。

ここが好き。ここがすごい。

それを知ることで自分もそれに近づこうとしていきます。

その人をお手本として自分を高めることが出来ます。

そうするとそこを好きな人が集まってきてくれて、生活に変化が生じます。

 

尊敬して目標にする

同じようにエネルギーを使うのなら、自分を引き上げることに使ったほうがいいです。

気になるなら、粋なところがあるのだから、自分にできないことをやっているのが悔しいなら、尊敬して目標にしてみてはいかがでしょうか。

その柔軟な姿勢は今後の大きな武器になります。

毎日やるならいいことをやった方がためになるのを知っているはずです。

 

 

 

コメント