なぜ あけましておめでとうなのか

ファンタジー

1月1日にはなぜあけましておめでとうというのでしょうか。

人生という大会に参加できておめでとう

1月1日から大会が始まります

昨年と同じ大会ですが、あまりいい成績が残せなかったり、昨年よりももっと良い順位になりたいと思う人たちが頑張ろうとします。

この人生という大会にまた参加できておめでとうと言いあっているのです。

つらいことがたくさん

走り続けるわけですから辛いことがたくさんあります。

最低でも365回はあると思います。

でも身近な人や友人たちの頑張っている姿を見ていると、それに引っ張ってもらって一緒に走ることが出来ます。

何の大会か

たくさんある有難さをいくつ見つけられるかという大会です。

喜んだり、喜びを表現することで人を喜ばせると得点がもらえます。

ときには辛いことを引き受けて人を楽しませることもあります。

つらいことの中にある数少ない楽しさや喜びを見つけるのは、難易度Dの高得点です。

 

歩みを止めるとどうなるか

立ち止まっていても時間のほうが勝手に身体を通過していきます。

その間に周りの人が感謝したりされたりしています。

それを見ていると走りたくなってきます。

 

先に修行を終えてゴールした人は、きっと今ごろ次の大会の準備をしています。

家族になるか友人になるか、関係性は変わるかもしれないけど、たくさん喜ばせるようにしたいです。

 

 

 

 

 

 

 

コメント