良いものを探しに上を目指し明日を迎える

心のファッション

人は上に進むといい気持になり下に下がると不安になります。

上を目指すには心構えが必要になります。

良いものを探しに明日に向かう

明日を迎えるときに、いいことあればいいなと思います。

自然にいいことが起こるときもありますが、自分から探したほうが確率が大幅に上がります。

どこに行ってもいいものが見つからないときもあれば、どこに向かってもいいことがあるときもあります。

自分の状態が良ければいいことが起こせます。

手伝ったり良いあいさつをして楽しい会話をすれば相手も喜び自分も楽しめ良いことがあったと言えます。

いつも通りのことをするとき

毎日の習慣の中で、「良いことになれ」と心を込めるといいことが起きます。

一番大切な自分の気分が乗ってくるからです。

卑屈で擦れた気分だと楽しいことも詰まらなくなってしまうように、心をきれいにしておくと、良いことが味わえます。

過去を振り返ると悪いものを見つけてしまう

明日を迎える気分が出来ていないと、過去のことを考えてしまいます。

そして決まって、失敗したことや嫌な出来事を思い出します。

その嫌なことがまた起きるのではないかと考えて、明日を迎えるのが怖くなります。

そんなことなら過去のことを思い出す必要はありません。

酒が入ると過去の栄光を思い出す

みんなでお酒を飲むと昔話に入ります。

過去の栄光を思い出します。

でもそれは周りの人の気持ちをいいものにしません。

そして自分にもいい影響を与えません。

過去の栄光があるから、今の生活を楽しく感じられなくなったりします。

そんな仕事はアルバムに任せた方がいいです。

 

明日をもっとよくするには

みんな明日をいいものにしたいはずです。

スタートダッシュ

明日をいいものにするにはスタートダッシュが大切です。

勢いがつけばそのままいけます。

スタートダッシュとはテキパキ動くことです。

早起きして、目が覚めたらだらだらせずに、わざと快適に起きてください。

自分を良いリズムに乗せてください。

あいさつが大事

いつものようにあいさつは大切です。

声を早く出さないと、元気になれません。

元気でないと一日がよくなりません。

元気にこちらからみんなに声をかける勢いで過ごしてください。

良い返事が来ればもっとリズムに乗れます。

仕事や勉強の前倒し

テキパキ動くと仕事や勉強が早く終わります。

あとは休むこともできるし遊ぶこともできます。

しかし次の日にするべきことを今することもできます。

仕事や勉強の前倒しをすると一日が増えたような感覚になります。

貴重な一日をご褒美にもらえたと思ってください。

こんないいことはありません。

前倒しし続けると、気づいたときには自分は上へと進んでいます。

 

 

 

 

 

コメント