やりたいことの見つけ方なりたい仕事の探し方

未分類

中学生や高校生に将来何になるか聞いても数人ですが「わからない」と答える子がいます。

そんな時はやりたいことの見つけ方をおススメしています。

6つほどあるやりたいことの見つけ方

給料は月にいくらほしいか

給料が毎月いくらほしいか具体的に考えてください

その収入が見込める職を、とりあえずの目標にしてみればいいのです。

仕事内容を調べてみたりして興味が出てきたら、それを目標にして勉強などを頑張ってみればいいのです。

 

人の気持ちを深く考えてみる

やりたいことが見つからないときは人の気持ちをその人になりきって考えてみるといいです。

例えば学校の先生のことを考えてみてください。

いつも接しているのならば考えやすいです。

どんなに大変なのか。

なぜ大変なのにそんなに一生懸命やっているのか。

どこが楽しいのか。

それがわかると、その先生のすごさがわかってきます。

 

自分は何をするために生まれてきたのか

自分の世の中においての役割を真剣に考えてください。

自分は何をするために生まれたのか。

どんなことに貢献できるのか。

それを実現するために何が必要か。

どんなことが得意で足りないものは何か。

性格上の長所はどこか。

夏休みや冬休みの作文の題材にすると、真剣に書きやすいです

 

視野を広げてみる

家と学校の往復だけだとみる景色も接する人も限定されてしまいます。

旅に出たり、映像でもいいので他の国の同じ年の人の話を聞いてください。

自分よりはるかに年上の考えを持っていることに驚くことでしょう。

他に知識をたくさん入れてください。

世間知らずということもあります。

図書館などで本を読んでください。

英語の教科書にはいいことがたくさん書いてあります。

1日で見つからなくても、読んだだけで1歩前進しています。

 

人の話を聞いてみる

友人や先生などの話を聞いてみてはいかがでしょうか。

私は何の仕事に向いているか。

どんなことなら世の中に貢献できるのかを聞いてください。

自分では知らなかった特徴、長所を教えてくれます。

きっとその期待に答えたくなります。

そのために何が必要かも一緒に考えてください。

 

アルバイトやボランティアに参加

アルバイトやボランティア活動に積極的に参加してください。

直に社会に貢献してみてどのように感じるのかを味わえば、何か変わるはずです。

人に感謝されることのうれしさや、やりがいを感じられます。

最大15万円のお祝金を貰うなら『ギガバイト』  

まとめ

やりたいことの見つけ方は次の6つです。

給料はいくらほしいか
人の気持ちを考える
自分は何をするために生まれたか
視野を広げる
人の話を聞く
アルバイトやボランティアに参加

 

将来に家族を養ってたくさんの笑顔をもらうには収入が必要です。

その家族のためにもしっかりと仕事を決めなければなりません。

また、家族以外にもあなたを必要としている人が世の中にはきっとたくさんいます。

 

手塚治虫さんは医者になろうとしましたが、編集者さんから

「医者で数万人の命を救うことが出来るが、あなたは何千万人の人を楽しませることが出来る」

と言ったそうです。

コメント