見返りを求めると凡人のままで見返りを求めないと美人になれる

心のファッション

給料をもらうために仕事をしています。

仕事以外の行動は見返りがないとあまり乗り気になれません。

見返りを求める凡人

見返りを求めての行動しかできないとなると、人生においてマイナスの部分が増えてしまいます。

心からの行動が出来なくなる

いつも見返りのことを考えていると、見返りがなかった後は心からの行動が出来なくなってしまいます。

嫌々なのは相手にも伝わってしまいます。

お互いにストレスを受けて、いい関係を作ることはできません。

 

相手を敵対視してしまう

見返りを求めて親切にしていて、何ももらえなかったら、その人を憎んでしまいます。

その後も人間をそういった目で見てしまうので、良い人間関係を築くことはできません。

 

相手の感謝を当然と思ってしまう

感謝を当たり前と思ってしまうと、人に何かをしてあげて、贈り物や感謝の言葉が足りないと、その人を責めてしまいます。

その人が元気に順調な生活が出来るように手伝ったのに、反対に足を引っ張ろうとしてしまうのです。

これでは人を信用できなくなってしまいますし、人からも信用されなくなってしまいます。

それではどのように人と接すればよいのでしょうか。

見返りを求めない美人

見返りを求めないで行動していると、良い効果がたくさんあります。

人からの感謝を大きく喜べる

初めから見返りを求めていないと感謝されなくても何も感じません。

それどころか、ありがとうと言ってくれた人に会うと、大きな喜びを得ることが出来ます。

自分が当たり前だと思って行動したのに、さらに人から感謝されたら次からも人に尽くすことが出来ます。

得ることしかないのでどんどん大人になることが出来ます。

ブレないで心からの行動が出来る

心からの行動というのはできる人とできない人がいます。

心からの行動が出来るようになると毎日大きなやりがいを感じることが出来ます。

1日1日を大切にすることにもつながります。

それが幸せを手繰り寄せてきます。

見返りを求めない人にはこんな恩恵が

見返りを求めすぎている人には返したくなくなるものです。

反対に見返りを求めないと余計にお礼をしたくなります。

見返りを求めないのことは自分のためになる

見返りを持たないと、やましい心を持たないでいられます。

いつまでも純粋なきれいな心でいることができます。

それは宝石のようにとても貴重です。

 

コメント