眠れないぐらいの心配事の上手な消去法

心配事の消し方 悩みを解決

プラス面を増幅させての押しつぶし法

心配事の消し方

人間関係の心配

新しい職場になり上司や周りの方々とのコミュニケーションがうまくとれるか不安になりがちです。

職場の雰囲気はよさそうだが、そこに自分が溶け込めるか心配になります。

また、学校が変わったことで友人作りに不安を感じることもあります。

しかし不安に思っていても、いくら心配してもうまくいく確率が上がるわけではありません。

弱気になってうまくいかなくなる場合のほうが大きいです。

そんなときの不安の解消法を紹介します。

期待をいくつも考える

不安になるくらいなら期待を膨らましたほうが何倍もいいです。

新しい職場なら、素敵な人との出会いや楽しい会話をしてくれる人を見つけられる楽しみなどあります。

仕事のどこにやりがいがあるか自分なりに見つけてみて、周りの人はどこがやりがいなのかを直接聞くこともできます。

質問をいくつも用意するのも楽しみの一つと言えます。

楽しみが悩みを退治してくれます。

人のすごさを見つけてみる

職場には名人や達人が多くいます。

その他にも優れている個所をいくつも持っている人もいます。

そういった方々のすごさを見つけられるという楽しみがあります。

教えてもらえることで自分のスキルが確実に上がります。

それに人の良いところを多く知ることで打ち解けやすくなります。

打ち解ける手段を思い浮かべられたら悩みなんてどこかに行ってしまいます。

 

したいことをたくさん思い浮かべる

仕事が終わったら出かけることもできます。

新しい町ならどんな場所があるか楽しみが広がります。

職場の人に教えてもらったり連れて行ってもらったりと、

良いことをたくさん見つけて不安を破裂させてしまいましょう。

進路の心配

受験でどこにしようか迷ったり合格できるか不安になって眠れなくなる時があります。

悩む暇があったら勉強する

悩むことに時間を費やすなら勉強したほうがいいです。

悩んだり不安に思うことは点数を少しずつ捨てていることと同じです。

いいことは一つもありません。

せっかく暗記したものを忘れてしまいます。

頭の回転を鈍らせて、解ける問題もできなくしてしまいます。

だから悩む暇があったら勉強してください。

これだけやったのだから合格するに決まっているというくらい勉強してください。

それでも悩んでしまうという人は、もしかしたら悩むことで勉強から逃げているのかもしれません。

勉強を手につけたくないから悩んで自分をかわいそうだと思いたいのかもしれません。

それを乗り越えて勉強できたのなら、合格したときにとてもうれしく感じることが出来ます。

悩みや心配事を打ち消すには進むべき方向への行動が解決につながります。

 

 

 

コメント