戦い終わった後の楽しさと戦わない人が求める楽しさ

賢い立ち振る舞い

日頃の生活の中で楽しいときもあれば辛いときもあります。

戦い終わったときの楽しさ

避けることが出来る戦いもあれば避けることが出来ない戦いがあります。

ですが戦い終わったときに楽しさを感じることが出来ます。

マラソンのゴール後の楽しさ

長い距離を一生懸命走らないとゴールにたどり着けません。

速度を下げると苦しい時間が長くなりますし、止まってしまうと悔しい思いになります。

痛みや辛さからの解放感

ゴールの瞬間は嬉しいです。

これは今までのつらかったことが終わるという解放感もあると思います。

成し遂げたという達成感

長い距離をあきらめずに一生懸命クリアしたという達成感がうれしさを増大させてくれます。

次はもっと速く走るぞという目標も得ることが出来ます。

その課題も楽しみとなり練習することが出来ます。

数学の課題が終わったあとの楽しさ

特に高校生の数学の課題は他の科目以上に辛いものが出ます。

試験前に数学の課題の多さで他の科目の試験勉強にも影響が出るほどです。

だから終わった後には大きな嬉しさを味わうことが出来ます。

辛さからの解放感と達成感

難しくて量も多いので始めるときは先が思いやられると感じます。

終わった後には余計嬉しくなります。

課題を克服した後のうれしさは達成感と今まで縛られていた解放感から楽しさが出てきます。

 

病気からの回復や頭痛が治るときの楽しさ

苦しい頭痛が治ったときや、長く病気していたのが元気になったときにはうれしさと楽しさがやってきます。

痛みからの解放感

やっとこの痛みが終わるといううれしさが大きいと思います。

安心もできて、同時に健康の有難さがとてもよくわかります。

今までできなかったことが出来る期待感

病気などで外出や、食べ物の制限をされるときがあります。

病気が治ったらそれらの制限が解除されて行動範囲を広げることが出来ます。

「どこに出かけよう」「何を食べよう」

という期待感からも楽しさを感じます。

 

これらのことは先に苦しさからやってきます。

それを乗り越えたときに後から楽しさを味わいます。

戦わないで楽しさだけを味わう危険性

楽しいことだけを求められる世の中になっています。

酒 たばこ 違法な薬

酒やたばこや、違法な薬がそうです。

楽だからやりたくなります。

気持ちいいからほしくなります。

ですが後から苦しさがやってきます。

この苦しさからは逃げられなくなります。

この苦しさをなくすには、また摂取するしかなくなります。

そうならないために

そんな状態にならないように、先に戦うことをおすすめします。

運動や勉強がそうです。

最初は辛いものです。

ずっとやっていると役に立ちます。

勉強なら技術が身についたり、運動なら健康を得ることが出来ます。

その先に幸せというもっと楽しいことがあります。

戦うと成功を得やすくなります。

だから頑張って勉強や運動をして下さい。

 

 

 

コメント