中1数学の四則混合と分配法則をわかりやすく説明する動画ブログ

中1数学

 

ルールを覚えて高3まで使える四則混合

問題

①2×5+6

②2+5×6

③-12÷(-3)-2×(-4)

$$④(-2)^2÷(-2-2)+1×(-1)^2$$

ポイントは+を先に計算するのか×や÷を先に計算するのかです。

ルールは「×÷を先に計算する」ということになっています。

動画の解説授業

分配法則は因数分解の基本にもなる

分配法則とは小学生の時に学習しています。

〇×(△+□)=〇×△+〇×□というやつです。

問題

$$①(\frac{3}{2}-\frac{1}{3})×6$$

②3.14×(-97)+3.14×(-3)

③-1.41×1.73+0.41×1.73

④997×12

分配法則の動画解説授業

四則混合分配法則の応用問題

問題

解説動画授業

まとめ

「たす」や「引く」よりも先に×÷を計算する
分配法則とは〇×(△+□)=〇×△+〇×□
分配法則の逆をよく使うので覚える
平均は基準にずれの平均を加える

 


コメント