中1数学 数学が苦手な方のための乗法除法の計算問題

乗法除法 中1数学

かけ算を乗法といい、割り算を除法と言います。

乗法除法の符号はどのように決まるのでしょうか。

問題と解説動画を見てみます。

 

乗法除法

乗法除法の計算方法

乗法の問題

① (+2)×(+3)

② (-2)×(-3)

③ (+2)×(-3)

④ (-2)×(+3)

除法の計算問題

           ① (+12)÷(-4)
           ② -12÷(-18)
$$③-\frac{4}{5}÷(+\frac{2}{15})$$

 

やや複雑な乗法除法の問題

① (-2)×5×(-0.3)
② (-0.25)×(-0.7)×(-4)
$$③(-\frac{3}{7})×\frac{14}{9}÷(-\frac{8}{9})$$

 

動画で解説を見てみましょう。

 

解答

乗法

① (+2)×(+3)=+6
② (-2)×(-3)=+6
③ (+2)×(-3)=-6
④ (-2)×(+3)=-6

除法

① (+12)÷(-4)=-3
$$② -12÷(-18)=\frac{2}{3}$$

$$③-\frac{4}{5}÷(+\frac{2}{15})=-\frac{4}{5}×(+\frac{15}{2})=-6$$

複雑な計算

① (-2)×5×(-0.3)=-10×(-0.3)=+3
② (-0.25)×(-0.7)×(-4)=1×(-0.7)=-0.7
$$③(-\frac{3}{7})×\frac{14}{9}÷(-\frac{8}{9})=+\frac{3}{7}×\frac{14}{9}×\frac{9}{8}=+\frac{3}{4}$$

まとめ

同符号どうしのかけ算割り算は答えの符号がプラスになる
÷は×にして後ろを逆数にする

 

 

コメント