自分を大きく見せようとしてしまうのは

自分を大きく見せる 賢い立ち振る舞い

見栄を張ったり自慢したりうそを言って自分を大きく見せようとする人がいます。

なぜそんなことをやってしまうのでしょうか。



自分を大きく見せる

自分の存在価値を高めるため

もので他人と比較する

持ち物をほかの人と比べて自分のほうが高いものを使っているから、あの人より上だと考えるタイプです。

「まだ糸電話使っているの?私なんかとっくにトランシーバーよ。」

自分自身に誇るものがないため、ものに頼らないと人より上だというのがあらわせないのが原因です。

必要以上に高級ハンドバッグなどを買ってしまい自分を苦しめる結果になることもあります。

出来事を大げさに自慢する

「こないださあ、元総理大臣の親戚の友人の弟にお金を貸しちゃってさ~」

人の気を引くために変な協調をしてしまう。前に一度してしまってその時に味をしめたのが原因です。

話をちゃんと聞いてもらえてないのに気づかずに話しています。次からあってもらえなくなくなってしまいます。

仕事などでたまっているストレス解消

ファミレスなどで威張っている人を見たことがあると思います。反論してきずらい相手を探して、いびる行為です。怒ることで優越感を味わっています。

一度どこかで味をしめたのでしょう。

 

一流レストランで美女と食事。楽しい会話でおもてなしをして、おいしい料理がもっとおいしく感じます。このほうがストレス解消になります。

 

 

おもてなし

自分の小ささを隠すために大きく見せようとする

テストの点数があまりよくないときに

「この3番の問題、正解していたの俺だけだったんだよ。」

実力不足を自覚しているが、そう思いたくないので自分自身をもだまそうとしています。

次からの進歩の妨げになってしまいます。

物は近くにあると大きく見えます。しかし、自分をごまかしている人は近づいてくると

「この人こんなに小さかったんだ。」と思われてしまいます。

つい大きく見せたがってしまう人の予防法

人と比べる癖をなくす

いつも人と比べてしまうから自分の存在価値を、大きく見せることでしか強調できなくなっている。

弱さを見せることができないので、強がってそういう行動をとってしまう

人の弱みには絶対つけ込まないようにして、弱いものを見たらフォローしてあげる

まとめ

大きく見せたがるのが生物の走性かもしれません。

だからそうしない人は魂のレベルがほかの人よりも何段階も高い賢者であるといえます。

それにどんなに大きな家に住んでいたとしても、見た目は華やかかもしれませんが、中にはいるとガラーンとして活気も笑顔もないと充実感に欠けてさみしいものです。

身の丈に合った服を着るのが一番です。

大きく見せても大きくみられるとは限りません。大小は他人がその人の印象で決めるものです。

だから謙虚でいる人を

「あの人は大人の考えだ。大きい人だ。」

ととらえることがよくあります。頑張るポイントを考え直す時です。

コメント