楽しい食事が効果的に楽しい人生をつくりだしてくれる

楽しい食事のとり方 趣味

人それぞれ食事の仕方があると思います。

テレビを見ながら食べたり、誰かとお話をして食べたりと。

楽しく食事をすることは体のためにもよかったということをご存じですか。

楽しい食事のとり方

楽しく食事をとると医学的にもおいしい効果が

栄養を吸収しやすくなる

笑ったり楽しく食事をしていると体全体がリラックスをして、唾液が分泌しやすくなります。

たのしいと、ゆっくり食べることが出来て、よく噛むことにつながります。

それで消化が良くなって栄養を吸収しやすくできるです。

 

落ち込みながら食事をすると

反対に落ちおこみながら食事をすると消化に良くありません。

緊張して口が乾きますし、おなかもいたくなります。

食欲もなくなってきて、

落ち込みながらだとせっかくのおいしい料理もまずく感じてしまいます。

イライラしながら食べると

一方、イライラしながら食事をすると、行動が速くなってしまうので、急いで食べてしまいます。

消化に悪く、おなかが痛くなります。

急いで食べると満腹感を味わいにくくなり、たくさん食べてしまいます。

イライラしていると気分が悪くなり、ストレスもたまってしまいます。

 

ご飯を食べられるのが当たり前という時代なので、食事ができるという有難さを感じることが難しくなっています。

食事前にも間食をしていて空腹感がないままの食事だから、楽しくないのかもしれません。

 

どのように食べたら楽しい食事になるのか

ではどのように食事をとると楽しくなるのでしょうか。

みんなで食べる

家族みんなで食事をすると自然と笑顔も味わうことが出来ます。

お母さんのおいしい料理で栄養と一緒にコミュニケーションをとることもできて、

休みの計画を立てる場所にもなります。

それで今後の仕事を頑張ることが出来たり、勉強をはかどらせることもできます。

おいしさと、食べる喜びを、食のそよ風にのせて【食のそよ風】  

 

おいしい料理を食べる

おいしい料理を食べると楽しくなりますよね。

好きなメニューを好きなだけ食べると幸せを感じて笑顔が出てきます。

たまには食べたことのない料理に挑戦して好きな食べ物の種類を増やすのも手段です。

また、小さいころは嫌いだったけど、大人になってみたら食べることが出来て、好きになっているということもあります。

料理から挑戦意欲が湧くこともあります。

 

新しいメニューに挑戦することも大切です。

 

オンラインレッスンで自宅でも復習!【RIZAP COOK】

 

誰かに作ってもらって食べる

いつもは自分で作って一人で食べるという人は楽しく食事をするのはなかなか難しいと思います。

家事代行サービスというのが最安値水準 1,500円~あります。

好みの味だったらさらにうれしいですね。

掃除、料理、ペットケアやチャイルドケアまで依頼できます。

入会金・登録料は一切不要、お試し感覚でご利用いただくことが可能です。

いただきますの時に感謝を込める

食べる前に「いただきます」をするのは、作物や生物の命と引き換えにエネルギーをえようとしているので、感謝を込める意味もあります。

また、今日一日食べ物を口にできるほど全力で頑張ったかを目を閉じて手を合わせて確認して、もしそうでなかったら、次に頑張るという気持ちを持てます。

前向きな気持ちで感謝もできるので、邪念を消して、ありがたみながら食事ができます。

一緒にお酒を飲む

お酒を飲みながら食事をすると、お酒でしたがマヒして、料理がいつも以上においしく感じて楽しくなります。

また、食事をしながらお酒を飲むと、肝臓の負担が減ります。

食事を一緒にお酒を飲むと、アルコールが胃の中にある時間が長くなり、そこでも分解してくれるからだそうです。

体が温まり血管も詰まりにくくなります。 これが適度なお酒は体にいいといわれる理由です。

それを考えただけでうれしくなります。

 日本未入荷ワインが毎月2本届く!ミシュラン星付きセレクション

 

まとめ

楽しく食事をしていると体全体がリラックスをして、唾液が分泌しやすくなり消化にいい
友人や家族みんなで食事をすると自然と笑顔も味わうことが出来ます。
おいしい料理なら自然と楽しくなる
お酒を飲みながら食事をすると、料理がいつも以上においしく感じて楽しくなる
誰かに作ってもらうと有難さを感じて楽しくなる
食事の時ぐらいイライラしたり、怒るのをやめると、気分転換にもなり、自然と機嫌がよくなります。
落ち込んだ時は「気分転換に食事でもするか」という選択肢もできます。
楽しい食事が、きっと長生きにもつながると思います。
 

 

 

 

 

 

コメント