スポンサーリンク
心のファッション

自分を追い詰めると本性が出てくる

本当の自分がわからなくて、今後何をしたら良いかもわからない。 そんなときに自分探しの旅と言って出かける人がいます。 それは息抜きの旅行です。 遊びたいだけの口実。 格好つけた言い方は潔くありません。自分を簡単に出す方法があります。 徹底的...
道徳的考え方

人のことを変えようとするならその労力を自分を変えることに使う

仕事で部下や同僚などに、 「あの人は使えない」「あの人は嫌いだ」 と考えたことがあると思います。 しかしその労力は無駄になってしまいます。 人を変えるのは難しいものです。 出来上がってしまっている大人の性格を変えるのは、相当なことがない限り不可能です。 それならば自分を変えることに力を入れてみましょう。
賢い立ち振る舞い

人よりも優位に立ちたいという危険な考えの治し方

どっちが上でどっちが下だと、こだわる人は、 自分の方が下だと感じると嫌な気分になります。 そして相手を憎み、いつかけんか腰にストレス解消をしてきます。 そんな考えは自分を小さくするだけです。 今後の生活も窮屈なものになってしまいます
独自のこだわり

孤独になることで自分の姿形がわかるようになる

人に頼ってしまってきたから自分が見えなかったのなら頼ることをしなければいいのです。 人がいるから頼ってしまうなら孤独になればいいのです。
賢い立ち振る舞い

なぜNoといえないのか Noが言えるようになるには

明るく誘われたり、仕事を頼まれたら断りにくいです。 しかし今の雰囲気が悪くなるのは仕方のないことです。 その後の自分の気持ちがよくならない方が問題です。 気にする必要はあません。
勉強

親が子供にかけてあげるテスト前とテスト後の言葉

親は子供に良い点を取ってほしいものです。 自分のことよりももっと心配になってしまいます。 それで過剰な期待をかけたり、よくない点数だと怒ってしまいます。 しかしテストが返ってきてから怒ってもテストの点数は上がりません。 応援しているはずなのに、子供のテストの足を引っ張っているようになっています。 それではテスト前やテスト結果が来たらどのように声をかけてあげればよいのでしょうか。
幸せの合同条件

母の日は1年に1度きり 子供の日は365日

5月の第2日曜日は母の日です。 いつもが範を作ってくれたり、洗濯や掃除もしてくれて。 朝早くにおいしいお弁当を作ってくれて、今まで育ててくれた。 そんな母に感謝をするチャンスの日が【母の日】です。
賢い立ち振る舞い

環境の変化に弱い理由とその対策

マイナスの想像を膨らませてしまい大きなストレスを抱えて新しい環境に向かうと、その場に行っても自分を出せずに上手くいかないことが多いです。 取り戻そうとしても空回りをしてしまい、ますます不安になります。 その結果、今現在の不遇も受け入れてしまい大きなストレスから抜け出せなくなるのです
独自のこだわり

スイーツが教えてくれる挑戦の仕方

この世の中にスイーツは何種類もあります。 学校のテストなどで失敗しても悪いところを探そうとしない方がいいです。 誰がいけない、どこがいけないという犯人探しを行うと、 「失敗=悪い」という考えになってしまいます。 そうすると失敗したくないから新しいものに挑戦しようとする意欲がなくなります。 頼んだ一つが口に合わなかったら、もう頼むのはやめようと考えるのではもったいないです。 「スイーツはどれもおいしい。だから次こそはおいしいはずだ!」
道徳的考え方

信用のあげ方を信用できる人と信用できない人から学ぶ

人から信用されるということはウレシイものです。 やりがいを感じます。 今まで辛くてもがんばってきてよかったと感じます。 もっと頑張ろうとも思えます。 信用を上げるにはどうしたらよいのでしょうか。
スポンサーリンク